大学生YのソフトSM体験03

8月上旬。大学生YのソフトSM体験。

Yはこれが3回目の体験。リピートしてくれるのはほんと有難い。

体験希望の子には事前に願望などを聞いてはいるけど、やはり初回は相手の反応を見ながらで慎重になるし手探りの部分もある。

会う回数を重ねるごとにお互いの性癖や趣向の理解も深まるし、何よりリラックスできる。

やっぱり気持ち良くなるためには精神的な部分って重要で、緊張してると気持ち良さも半減しちゃう傾向がある。

相手が気持ち良くなればなるほどヒロも楽しめる。

自分が気持ち良くなるより、女の子が気持ち良くなってるのを見るのが好きなんだよね。極端な話、それが見れれば自分がイかなくても満足しちゃう笑

 

Yは大学生のため今は夏休み中。

でも毎日、大学院の試験のため図書館で勉強してるらしい。

夏休みなのに昼は勉強、夜はバイトと・・・

なんかすごいな。。

リア充大学生の方が社会人よりよっぽど忙しい気がするのはヒロだけかな?笑

 

ソフトSMをやっててつくづく思うのは、学生だったり社会人だったりと違いはあれどM女にはいわゆる”デキる”女性が多い。

日常生活で演じてるしっかりした自分を解き放って、ダメな部分を受け入れてもらいたい。普段出せない自分を出したい。などなど、ヒロとのプレイが本当の自分を出せる場所になっている。

誰かの役に立つのは純粋に嬉しいし、普段誰にも見せない姿を見せれる存在になれるのはとても光栄なことだと思う。

日常生活のストレスからの反動でMになっちゃう子はぜひ連絡してほしい。

 

今回の体験の様子

 

首輪を着けて四つん這いの体勢でローター責め。

四つん這いのまま、わざとコーヒー飲んだり、タバコを吸ったり、テレビ見たりして放置する。

Yが徐々に興奮してきたところで、そのままの体勢でご奉仕させる。

リードを軽くクイックイッと引っ張り、手は使わせずにフェラさせるとかなり精神的にM心が満たされる。

 

堪らず声が漏れてくるYのアソコを時折弄りながら軽くスパンキング。

四つん這いの体勢で尻をペチペチ叩く。強く叩いて痛がらせるのは好きじゃない。

力は軽いけど音は響いて、叩いたときの振動が性器に伝わるくらいがちょうどいい。

大人なのに子供のようにお尻を突き出しお仕置きされる恥ずかししさとスパンキングの音で感じさせる。

今回は動画で。

 

最後はご褒美。ベッドに移動してリードを引っ張りながらバック。

左手でリードを持ち、右手でスパンキングしながら一定の間隔でピストンしていくと中イキして愛液がヒロの太ももまで滴り落ちた。

最後は「よくイケたね」と褒めながら正常位で頭撫でながらご褒美。

 

もっと色々やってるけど長くなっちゃうんで、今回はこのくらいで。

 

体験希望者はこちら

 

 

アダルトブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。


アダルトブログランキング

 

 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので応援クリック頂けると嬉しいです


アダルトブログランキング


秘密の恋愛ランキング

>ヒロのソフトSM生活

ヒロのソフトSM生活

「人には言えないけどM的願望がある」、「羞恥プレイで辱められながら責められてみたい」という初心者M女や隠れM女の方、ソフトSM体験してみませんか?