普段は真面目な優等生だけど自分の中のM気質に気付いた大学生Y

W杯始まりましたね!最近のヒロは寝不足の日々が続いてます笑 

日本は勝てるのかなー、期待は薄いけどミラクルを起こしてほしい!

6月上旬、今回のソフトSM体験は都内大学に通う文系女子大生。

周りの友達は就活中だけど就活はせず大学院に進む予定とのこと。

以前から自分の中のM気質に気づき、ソフトSMに興味があったが大学では真面目な優等生で通ってるためヒロに連絡してきたそうだ。

メールの段階でもかなり礼儀正しい子の印象だったが、実際会ってみると文学系女子というか、優等生タイプというか、とてもエロいことに興味があるような子には見えない。

エロいことに興味がなさそう、というと語弊があるため敢えて書くが、ヒロは基本的には年頃の女性は全員セックスに興味津々だと思っている。

でも普通の女性であれば人間関係や人目を気にしたり、プライドが自分の性的本能を押し殺してしまったりして我慢してしまう。

それは常識があれば当然だし、だからこそヒロが必要とされることがある。

実際会いに来てくれる子もほぼそういうタイプ。

逆に普段から性にオープンな子や男に積極的に求めることの出来るタイプの子は、周りにセックス出来る男たくさんいるしね笑 

でも普通は自分の近場やコミュニティで本能のまま動いたりしない。リスク高すぎるし。

以下、体験の様子。

まずホテルの部屋で雑談した後、スク水に着替えてもらう。

Yは男性経験も少なく始めは恥ずかしさで頭がいっぱいの様子。

両手を後ろに縛ってローターをアソコに固定しヒロの前に立たせる。

恥ずかしさとローターの振動により立っているのが精一杯になりながら悶えるYをじっくり鑑賞。

脚を閉じて膝が落ちそうになればお仕置きのスパンキング。

途中から気持ち良さが恥ずかしさを上回ったようでYはかなり自分を解放出来るようになった。

ご褒美を欲しがっていたが、わざと「もう辞めようか?」と焦らして何度も絶叫おねだりさせる。

この一日で男性器の名称を発した回数はこれまでの人生で発した回数をゆうに超えただろう。

今まで自分で押さえてしまっていた性的欲求を解放し、思い出すだけでも恥ずかしくなるほど乱れる。

心が解放され頭が真っ白になったときのセックスは感度が高まって半端なく気持ちいいんだよね。

この快楽はテクニックだけでは味わえない。

今回はちょっと少ないけど体験の様子。

指を咥えながら悶絶する大学生Y

指を加えながら悶絶するY。激しく突かれながら何度も中イキ。

途中、感じすぎて心配になったので、水分補給で休憩しながら。

無理はさせない。

何度も中イキする大学生Y

最後はYが今までのセックスで一番気持ちよかったと言ってくれてよかった。

体験に来た女性に自分史上最高のセックスを経験させてあげれたら何よりも嬉しい。

 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので応援クリック頂けると嬉しいです


アダルトブログランキング


秘密の恋愛ランキング

>ヒロのソフトSM生活

ヒロのソフトSM生活

「人には言えないけどM的願望がある」、「羞恥プレイで辱められながら責められてみたい」という初心者M女や隠れM女の方、ソフトSM体験してみませんか?