Sとは包容力と優しさ

一言でソフトSMと言っても定義は厳密には決まってないし、広い意味合いで使われることが多い。

ヒロはSを自称しているけど、同じSでも様々なタイプの人がいるのが現状だ。

そのため、ソフトSMに興味がある女性がこういうブログからS男性に会う際は、男性側がどのような趣向のSなのかは気になるポイントだと思う。

先に言っておくと、男性、女性ともに色々な趣向の人がいるし決して否定しているわけではない。

ソフトSMの定義が広すぎるが故に起こるミスマッチを避けたいのだ。

まず大前提だが、ヒロはハードSMは趣味じゃない。ソフトオンリーだ。

あと、ヒロはドSではない。

会ったばかりなのに髪鷲掴みにして「このメス◯がぁぁあっ」なんてやらない。

わからないよ、イメージね!

個人的にはここは混同されやすいポイントだと思ってる。

すでに経験豊富なM女のなかにはこういう形が好きな人も多いと思うが、ヒロはこういうプレイはしていない。

慣れてるM女は物足りなく思うかもしれないため、このブログは初心者M女や隠れM女専用としている。

「ちょっと怖いけどしてみたい」、「自分がSかMか分からないけど興味ある」というような女性向けのライトなソフトSMだ。

命令・服従系も嫌いじゃないけど、「この人に服従したい」と思ってもらえる男が本当のS男だと思ってるので、自分から強要はしないってだけ。

そして、ヒロのプレイは羞恥を軸とした精神的露出がメインだ。

玩具/拘束/目隠し/言葉責めで責められながら恥ずかしい姿をヒロに見られることで、だんだんと自分の欲求を曝け出す。

羞恥プレイは心のリミッターを解除するきっかけ作りのようなもの。

ゴールは相手の女性の人生でここまで乱れたことないってくらいエロい一面を見ること。

精神的露出って表現が正しいかわからないけど、誰しもが持ってるけど誰にも見せたことない部分、彼氏にも言えない願望を見せてほしい。

彼氏に気持ち良くなってほしくてするセックスと自分が気持ち良くなるためのセックスは全く異なる。

大切な人には出来るだけよく見られたいしね。

無意識のうちに綺麗な自分を見せようとしたり、彼氏に満足してほしくて演じてしまったりする子が多い。

よくする妄想やオナニーの内容を彼氏に話したことは?さらにそれと全く同じプレイをしてもらったことは?と聞いた場合、経験ある女性はほぼいないと思う。

女性が本当にしたいセックスを実現出来る機会って実は普通に生活してたらないんだよね。

自己の性的欲求を曝け出すことは、いきなりしようと言って出来るものではなくここまで持ってくのはかなり大変。

前段としてコミニュケーションや信頼関係の構築は不可欠。

詳しくはヒロの他のコラムを読んでほしい。

自分で言うのもあれだけど、正直ここまでやる男はなかなかいないと思う。

大変で面倒だからって言うのがほとんどだと思うけど笑

でも、相手の女性に「この人になら見せてもいいかな」と思って貰えたら、これほど光栄なことはない。

一般的なSな男性というとキツい口調で支配しようとしたり、言うことを聞かないと暴力的になって怒ったりするイメージを持ってる女性がいるかもしれない。

でも、それではただ怖いだけだし、相手を受け入れきれず自分の思い通りならないから駄々をこねてるだけ。

それは本当のSではない。

SはどんなM女も受け入れる包容力と辛抱強く待てる優しさが絶対に必要。

 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので応援クリック頂けると嬉しいです


アダルトブログランキング


秘密の恋愛ランキング

女性向けコラムの最新記事8件

>ヒロのソフトSM生活

ヒロのソフトSM生活

「人には言えないけどM的願望がある」、「羞恥プレイで辱められながら責められてみたい」という初心者M女や隠れM女の方、ソフトSM体験してみませんか?