性癖を隠し続ける人生なんて損

誰もが自分の性癖を隠しながら生きている。

朝よく見るサラリーマンもたまに駅で見かける女子大生も。みんな人には言えない性癖を持っている。

そう考えながら街を歩くとなんか楽しくなっちゃうw

 

ヒロに会いに来てくれる子たちも頭の中では色々と妄想するけど、現実には、パートナーにも相談できない
、興味はあるけどできない子がほとんど。

 

自分の性癖を面と向かってパートナーに伝えるのは少なからずリスクがある。

大切なパートナーに性癖を打ち明けたら振られてしまうのではないか・・・大事にされなくなってしまうのではないか・・・

パートナーを大事に思うからこそ隠しておくべきこともあるし、100%全てを伝えるのが必ずしも良いとは限らない。

若いカップルも熟年夫婦もみんな大なり小なりお互いに秘密や隠し事はあるんじゃないかな。

 

性欲は誰にでも絶対にあるし、人間の本能的な欲求だよね。

お腹いっぱい食べたい、ぐっすり寝たいなんかと同じ話。

パートナーと性癖が違うからセックスが物足りない、性欲が満たされない、などなど。人間の本能的欲求が満たされないのはある種の不幸だとすら思う。

 

そんな子は彼氏とは別の相手と性癖を楽しめば良いんじゃないかな。

生涯パートナーと自分を抑制しながら生きる美徳も分かるけど、世の中では多くの人が浮気してるっていう現実もある。もちろん隠し通しのがマナーだけど。

何事も我慢し過ぎると精神的に良くないよね。自分の性癖で悩んでいる子は真面目な子が多いと思う。頑張りすぎないで、たまには思いっきり性癖を開放できるパートナーを持ってもいいと思うよ。

性癖を隠し続けこのまま満たされずに老いていくか、自己の本能に従い新しい扉を開いてみるか?

開けてみてやっぱ違うなと思ったら閉めちゃえばいいんだよw

 

限られた人生の中で自分を偽って生きるなんてもったいない。若さは二度と戻らないからこそ後悔ないように過ごそう。

 

体験希望者はこちら

 

 

アダルトブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。


アダルトブログランキング

 

 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので応援クリック頂けると嬉しいです


アダルトブログランキング


秘密の恋愛ランキング

女性向けコラムの最新記事8件

>ヒロのソフトSM生活

ヒロのソフトSM生活

「人には言えないけどM的願望がある」、「羞恥プレイで辱められながら責められてみたい」という初心者M女や隠れM女の方、ソフトSM体験してみませんか?