大切なルール

ソフトSM体験をする上でこういうこと大切にしてますよ、

こんな風に考えてますよっていうのを少し。

似たような内容のことを以前書いた気もするが、

読んだことない子もいると思うので改めて。

基本的には変わってないつもり。

お互いの同意が第一

ソフトSM体験なので、あくまでも体験。

当然ながら事前にNGやしても大丈夫なことは確認するし、

プレイ中に相手が本気で嫌がった場合はプレイを止めるようにしている。

セーフワードを事前に決めておく形でも良い。

SMプレイはお互いの同意のもとでないと成立しないし、

お互いがSとMを演じるお遊びと思っている。

極端な話、

Mが「虐めてほしい」と頼んで

Sが「ぐへへぇ」と虐め、

Mは嫌がる演技をしてお互いが盛り上がる。

もちろんカラダを傷つけるようなプレイはしない。

お遊びと言うと聞こえが悪いかもしれないけど、

そこを意識してない男はサディストとDVの境界線が曖昧だったり、

やることがエスカレートするから怖いよ。

ヒロ自身も四六時中Sなわけではなく、

見た目Mっぽいと言われるし、

普段はゆるい性格で怒ることも滅多にない。

日中は性格的には下の立場だけど、

夜はS責めのギャップが個人的に好きな部分でもある。

なのでプレイが終わった後に雑談するときはちょっぴり恥ずかしい笑 

役者が素の自分を見られるのが恥ずかしいみたいな?

ただ演技はナチュラルなほうだと思うw

それじゃあ物足りないって子はもっとガチな男性のとこに行くことをオススメする。

あくまで、SMに興味はあるけど本格的なのは怖いし、

そこまで求めてないっていう未経験や経験浅い子向けの体験。

なかには会って部屋に入った途端に豹変するようなやつもいるみたいだけど、

そういう男は心底軽蔑するし、

はっきり言ってヒロは女性にそんな困ってない。

ただただ性癖の合う子と出会いたい、

出会うために行動したいっていう趣味みたいな感じでやってる。

SMに興味がある相手じゃないと楽しくないってのは男女共通だと思う。

歪んだ主従関係は不要

体験ではヒロと相手の子はヒロが上位の主従関係になるが、

体験の時間以外に主従関係を持ち込むことはしない。

ちゃんと割り切ることが大切だと思っている。

世の中には主人に嫌われたくないから命令を聞いているM女もいる。

誰でも相手に嫌われたくない一心でつくすことはあるが、

それが延々と続けば疲れてしまう。

もっと行き過ぎると、お金を貸したり理不尽な要求を受け入れてしまったり。。

もちろんM女本人がそれで幸せなら良いのだか、

ヒロはそういう重い関係性は必要としていないし、

自分に依存させるような調教はしていない。

基本的に応募してくれた子とは一度きりの関係だと思ってる。

もちろん2回、3回と来てくれたら嬉しいが、

こちらから連絡はしないようにしている。

また、これは好みによるものだが、

自主性を重んじ他者に依存しない心を躾ている。

受けた子は分かると思うが、

性欲を解放してほしいため、M女自身にどうしてほしいのか言わせることが多い。

それを鑑賞しながらニヤニヤするのが好きなのもあるけど笑 

もちろん最初は恥ずかしく言えないことも多いが、

信頼関係を築いていけば徐々に言えるようになる。

SMだから服従して当たり前ではない。

命令して、力ずくでとか最悪。

服従はM女自らの意思でする行為であって、決して強制されるものではない。

自ら服従したい気持ちを引き出すのが大切だし、

それがM女本人にとっても一番幸せだと思う。

SMって聞くとちょっと敷居が高いイメージだったり、

こうしなきゃいけない、

こうならなきゃいけないみたいな

暗黙のルールがあるように感じるよね?

そういうのは一旦置いといて、

もっと気軽に経験してみたいって子はヒロと合うと思う。

体験希望者はこちら



アダルトブログランキングに参加しています。励みになりますので応援クリック頂けると嬉しいです


アダルトブログランキング


 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので応援クリック頂けると嬉しいです


アダルトブログランキング


秘密の恋愛ランキング

>ヒロのソフトSM生活

ヒロのソフトSM生活

「人には言えないけどM的願望がある」、「羞恥プレイで辱められながら責められてみたい」という初心者M女や隠れM女の方、ソフトSM体験してみませんか?