初めてソフトSMを体験する女性への配慮

ソフトSMを体験してみたいと思っていても、怖くてなかなか勇気が出ない女性が多い。

自分ではドMであることを自覚してても、なかなか一歩踏み出せない・・・

そんな女性の不安が少しでも薄まるように、普段からヒロが心掛けていること。


あまりハードなことはしない

初対面の男に縄やロウソク持ち出されたら正直怖い。

そんな男に直面したらヒロだって怖い笑 

ヒロのプレイは目隠し、言葉責め、手枷足枷、バイブ、ローターなどのおもちゃ責めを中心にしている。

ハードの基準は人それぞれだが、あくまで普通のセックスの延長と思ってほしい。

お互いを理解する

SMはお互いがどんなことを望んでるのかある程度の理解していないと、お互いが満足するプレイはできない。

プレイでNGなこと、逆にしてほしいことなど、事前によく聞いて話し合った上で、女性の被虐性を引き出していく。

ヒロの加虐心だけでは成り立たない。

新しい世界を見せてあげたい

一度体験するとノーマルなセックスの世界に戻れなくなってしまうのではないかと不安に思う女性もいるかもしれない。

確かにあると思うが、それはSMに限った話ではない。

そういう女性は元々素質があり、むしろそれを気づかせてあげることで、新しい世界を見せてあげたいと思っている。

世の中いろんな性癖の人がいるし、性の形は十人十色。

男性も女性もそういう人たちと出会い、別れ、そこからまた違う自分を発見して経験を積んでいく。

そういう人生における貴重な性体験の一つを与えてあげたいと思っている。

あと、女性のカラダを傷つけないように気をつけたり、リラックスできるように会話を盛り上げたりするなどの気配りは当然のこと。

どんな女性も多かれ少なかれSとM両方持っているもの。

それはセックスに限らず色んな場面で表面化する。

ヒロの体験では女性が納得する形で、何も気にすることなくMな自分を解放できる場にしたい。


体験希望者はこちら



アダルトブログランキングに参加しています。励みになりますので応援クリックをお願いします。


アダルトブログランキング


 

ブログランキングに参加しています。励みになりますので応援クリック頂けると嬉しいです


アダルトブログランキング


秘密の恋愛ランキング

>ヒロのソフトSM生活

ヒロのソフトSM生活

「人には言えないけどM的願望がある」、「羞恥プレイで辱められながら責められてみたい」という初心者M女や隠れM女の方、ソフトSM体験してみませんか?